FC2ブログ
シンセイ建設スタッフがイベント情報や日々感じた事をお伝えします。
講演会
2009年10月01日 (木) | 編集 |
皆様こんにちは
本日は総務部より深谷がお伝えいたします。


先日、銀行協会のセミナーで立命館大学教授「隂山英男先生」の
講演を聞く機会がありました。
もっと早い時期に聞いていればと残念でした
我が家の子ども達はもう大人になってしまっているので…

隂山先生はお話の中で、「漢字の書き取り」や「計算問題」の反復学習で、
単に漢字を覚えたり計算が早くなるばかりではなく、
高度な文章問題も解ける「考える力」がつく。

又、「早寝早起」「朝食を食べる」「睡眠時間の確保」により、
脳が活性化するとおっしゃっていました

最近は「ほめて育てる」とよく言われますが、
「上手にしかる」ことが大事だそうです。



下記に参考までに隂山先生のプロフィールをご紹介します

<プロフィール>
1958年兵庫県生まれ。岡山大学法学部卒。
兵庫県朝来町立(現朝来市立)山口小学校教師時代から反復練習で
基礎学力の向上を目指す「隂山メソッド」を確立し脚光を浴びる。

2003年4月尾道市立土堂小学校校長に全国公募により就任。
百マス計算や漢字練習の反復学習を続け基礎学力の向上に取組む一方、
そろばん指導やコンピュータの活用など新旧を問わず
積極的に導入する教育法によって子ども達の学力向上を実現している。

2006年4月から立命館大学・教育開発推進機構・
教授(立命館小学校副校長兼任)に就任。
文部科学省・中央教育審議会・教育課程部会委員。
大阪府教育委員会教育委員。
元内閣官房「教育再生会議」有識者委員。

著書は、「本当の学力をつける本」「学力の新しいルール」(文芸春秋)、
「隂山メソッド徹底反復」シリーズ(小学館)など、他多数。
スポンサーサイト