シンセイ建設スタッフがイベント情報や日々感じた事をお伝えします。
ヘルニア
2010年07月20日 (火) | 編集 |
母が1ヶ月程前に腰のヘルニアをやり、
1週間くらいかがめない状態になりました。
(全治4ヶ月とのこと!)

家事が嫌いな母ですが、何故か出来なくなるとやりたくなるようで、
無理をするなと言うのに、洗濯をするわ料理をするわ…。

結果、母と私の家事の奪い合いになりました。
ぐーたらな我が家ではありえない事態です。(-_-;)

そんな中、母を見ていて気付くことがありました。

例えば洗濯に関して、

「何で濡れて重たい洗濯物を1階から2階に運ぶのか。」
→干す場所に洗濯機があった方が腰に負担がかからない。
 乾いた洗濯物の方が断然軽いです。 

「何で床に洗濯カゴを置いて作業するのか。」
→キャスター付の台に乗せて作業した方が、
 何度もかがまないで済むから楽。

健康だと大して不便を感じないことも、
不健康になると大変なことです。

手すりなど要らないと仰ってたお客様が、
完工後怪我をされて手すりって大事だねと仰っていたという
お話も聞いたことがあります。

身体が弱ってしまったときのことを考えて、
家をより「楽ちん」に暮らせる場所にしておくのは
大事なことだなぁと思いました。




スポンサーサイト
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記