FC2ブログ
シンセイ建設スタッフがイベント情報や日々感じた事をお伝えします。
新商品紹介♪
2013年07月12日 (金) | 編集 |
こんにちは。リフォームアドバイザーの若山です。
毎日毎日暑くてとろけそうです
すっかり久しぶりのブログになってしまいました
今日はパナソニックの新しいシステムキッチン『リフォムス』をご紹介します。


特に新シンク、その名も『PaPaPaシンク』がすごいんです!!
調理・水切り・仮置きが思いのまま。パパパっと使いこなせるシンクです。

AC131AALSRC-PB0010062G.jpg
カウンターと一体成型なので継ぎ目もなくお掃除も楽々です。


さて、PaPaPaシンクの使いこなし例を見てみましょう。
調理中まな板って何度も洗いますよね。そんな時カウンターのベタベタに濡れて嫌じゃないですか?
そんな時PaPaPaシンクで解決です!
AC131AALSRC-PB0010031.jpg



サイドデッキを調理スペースとして活用できるので、揚げ物の下ごしらえも大活躍!
パン粉や小麦粉が散らばることもありませんし、カウンターの上を広く使えます。
AC131AALSRC-PB0010034.jpg



お皿洗いの時、水切りカゴに入れた物に泡が飛んでまた洗わなきゃ!って時ないですか?(私はあります…)
スライドネットとサイドデッキを水切りスペースに使えるので大丈夫。
奥行きが広いので、今まで洗いにくかった大きなモノ(コンログリルの受皿・網、ホットプレートなど)もしっかり置いて洗えるのもいいですね。
AC131AALSRC-PB0010050.jpg



お肉やお魚のトレイ、ペットボトルなどの分別ごみの干し場所に困っていませんか?
シンクの上に置いていて、ワーーーっと倒れちゃったりなんてことも。
洗剤ラックが広めで段差を付けてあるので、洗いながらさっとスマートに干せます。
AC131AALSRC-PB0010057.jpg



スライドネットとマルチラックが標準装備されています。
それぞれの大きさに互換性があるので、好きなところに動かして使えます。
マルチラックを水栓横のデッキに置いてシンクを広く使うこともできます。
AC131AALSRC-PB0010062A_20130712133201.jpg



いかがですか?
こんなマルチなシンク、とっても使いやすそうですよね
ちなみにこの『PaPaPaシンク』はリフォムスとリビングステーションLクラスで採用しています。

リフォムスには、シンク以外にもポイントがたくさん!
名前から分かるように、リフォーム向けのキッチンです。
キッチンの奥行き60㎝のプランもできたり、リフォーム用の部材も取り揃えています。
詳しくはこちらをご覧ください。

リフォムスのことをもっと知りたい!リフォームをしたい!というお客様、
ぜひリファインおおぶへお越しくださいませ
スポンサーサイト