シンセイ建設スタッフがイベント情報や日々感じた事をお伝えします。
ファミリーバドミントン大会
2014年06月30日 (月) | 編集 |
こんにちは  新築部門 事務の加古です。
入社して3年経ちましたが、初めてブログに登場します
4人の子供の母です。中3の娘、中1と小4と小2の息子を飼育しています

6月28日、大府市のファミリーバドミントン大会に、小4と小2の息子と主人と私で参加しました
大府市はバドミントンが盛んで、大勢の皆さんが意気揚々と大府市体育館に集結しました

まずは小2の息子とのペアで参戦・・・相手に振り回されて早くも体力が消耗

親子バド (320x277)

その後、大人初心者の部のダブルス団体戦に参戦し、準優勝
1日で合計5試合をこなし、自分の体力の限界を知りました。

小4以下の部で、小4と小2の息子が参戦

兄弟で

弟の守備範囲を兄がカバーし、ポイントを取れば兄が「エイ」続いて弟も「エイ
兄弟で沢山試合に勝ち、コンソレ優勝という結果になりました
2人ともこれからも仲良く、バドミントンで強くなって欲しいと願った母でした

バドミントンのダブルスは相手の動きとシャトルの動き、ペアの相手の動きを瞬時に判断し、
守ると同時に攻撃しなければなりませんが、戦略を練って相手の裏をついて
それが決まった時の嬉しさは日常生活では味わえません
うちの家族は皆バドミントンが大好きです
子供たちといつまで対等に戦えるか分かりませんが、バドミントンでこれからも技を磨いていき
いい汗を流していきたいです
スポンサーサイト