FC2ブログ
シンセイ建設スタッフがイベント情報や日々感じた事をお伝えします。
エコキュートが無料になる!?
2009年09月15日 (火) | 編集 |
エコが大流行の近頃。「地球に優しい」ことに、たくさんの優遇制度が出来ました。

住宅も、エコキュートエコジョーズという給湯器や太陽光発電に補助金が出たり、
省エネ改修で一定の条件を満たせば税制の優遇を受けられるなど、
リフォームや新築をお考えの方には嬉しいお話が増えてきました。
国土交通省の住宅のページに色々載っています。)

今回は、お得過ぎて公に告知されていない補助金制度をご紹介します。

建築研究所が行っている、期間限定の住宅・建築物省エネ改修推進事業!

要件の一部を抜粋すると…
「エネルギーの消費量が、改修前に比較して建物全体で概ね10%以上
削減されるとみなされる改修であること」とのこと。

改修の仕方により4タイプに分けられ、補助金の額も違います。
A:全居室の窓+住宅全体の(床or外壁or天井)の断熱改修→最大150万の補助金
B:
全居室の窓+(暖房or給湯or換気orその他)の設備改修 →最大100万の補助金
C:LDの全窓+(暖房or給湯or換気orその他)の設備改修  →最大50万の補助金
D:LD以外の居室1室+(暖房・給湯・換気・その他)から2種類以上の設備改修
                                      →最大50万の補助金

※給湯はエコキュート等。その他は太陽光発電等。

補助金は対象の省エネ改修にかかった費用の3分の一が限度。
(Cタイプの工事で90万かかったなら30万、150万以上なら50万の補助金)

なので、例えば、

「LDを含む1階の窓を断熱サッシに取替、エコキュートと太陽光発電の設置」

という、Bタイプに該当する工事に350万かかった場合、
補助金上限の100万円が補助されます。

一概には言えませんが、エコキュートの工事は大体80~100万程度。
エコキュートがタダで設置出来ちゃうことになるんです!すごい!

すごい補助金制度なのですが対象工事が500万円以上にならないと申請が出来ないので、
個人で申込をされるのはなかなか難しいかと・・・。
また、申請書類が煩雑でどうやら何処のお店でも取り扱っているわけではないようです。
当店では、しっかり申請をサポートさせて頂きますので、
大府近隣で興味のある方は是非、リファインおおぶへお問い合せください

フリーダイヤル:0120-464-415



スポンサーサイト



テーマ:建設業
ジャンル:就職・お仕事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック