FC2ブログ
シンセイ建設スタッフがイベント情報や日々感じた事をお伝えします。
祖母のキッチン
2009年10月04日 (日) | 編集 |
皆様こんにちはHello!ぴんく。本日はリファインの武内がお届けします。
またまた久し振りの登場です・・・汗

さて、先日祖母の家のキッチンをリフォームしました。
祖母は82歳ながら、体も口も達者で幸い元気なおばあちゃんです。
しかしながら、一人暮らしでの料理はやはり危険が多く・・・、
「安全にしかも便利に使えるキッチン」 これがこのリフォームのテーマです

8帖のダイニングキッチン。
ガラッと配置を変えるのは無理なので流し台をシステムキッチンに変え、
内装をキレイにしました。
システムキッチン
ポイントはシステムキッチン。
狭小スペースでもしっかり収納ができる「PanasonicリビングステーションLクラス」を採用しました。
祖母が動きやすいように、I型キッチン・家電収納・普段使いの食器収納・冷蔵庫を並べて配置。
家電収納には電子レンジが入る予定。上にはテレビを置いています。必要な物をコンパクトにまとめました。
コンロはガスコンロをやめて、火の出ない安全ホッ ほっなIHクッキングヒーターを採用しました。

シンクの下の収納はこんなふうになっています。
シンク下ユニット
底板はステンレス張り(Lクラスの標準仕様です)なので、お手入れラクラク犬
出して使えるまな板立て、包丁差し、お玉などを立ててしまえる多目的ボックスがついていて便利そうですね。

食器棚は倒れないように、壁固定にしました。キッチンとおそろいのカップボードです。
意外とたくさん入ります
一人暮らしには十分な収納量。出し入れしやすい様に下の部分は引き出しに。
真ん中は電話を置くので半分はオープンに。もう半分はノートや電話帳をしまうスペースです。
ちっちゃいながら、実はココ、特注なんです
手が届きやすいように上の棚をなるべく低い位置に付けたかったので、中に入れるノートの寸法に合わせて高さを特注しました


いかがでしょうか・・・。夜な夜な写真を撮ったので暗くてすみません。。。
祖母には使いやすいキッチンになったと思います。
以前のキッチンとほぼサイズは同じなのですが、収納量はかなり増えたようでまだまだ引き出しに隙間がたくさんあるそうです。
そして、使い方に慣れないIHを四苦八苦しながら料理しているそうです。

こんな感じで、「あなた仕様のキッチン」作ってみませんか
リファインおおぶがお手伝いいたします。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック