FC2ブログ
シンセイ建設スタッフがイベント情報や日々感じた事をお伝えします。
トピアリー
2010年05月31日 (月) | 編集 |
港区の「ブルーボネット」に先日お昼ごろに行ったら、ちょうど100万人目のご家族が午前中に来られたとの事、もう少し早く行っていたら花束とか記念品もらえたのになぁと残念がってました。

4月から5月の花の季節は、わずか1ヶ月違うだけでも、咲いている花の種類が違っているので、花の色や形から受ける印象がだいぶ違ってました。

特に面白かったのがトピアリーで、冬の間は針金が見えていて「これ多分クマのトピアリーだよね…。」の状態でさびしかったのですが、春になり新芽がびっしり出てきていて、とってもかわいかったです。

若葉の小さな葉の形と黄緑色の鮮やかな色がお日様の光を浴びて、クマさんやイルカさん、ゾウさんや鶴などを模っていました。

冬の季節の姿のさびしさと比べると、とっても愛らしかったです。今頃は若葉の色も定着して普通の葉っぱの色になっていると思います。

ここは大人1回の入場料が300円ですが、年間パスポートだと1000円です。小学2年の娘は「ぴよか」の割引を使うと入場料150円が100円で、今年は「ぴよか」使える最後の年なのでちょくちょく行く予定です。

名古屋港の中の浮島みたいな場所にあるので、風が強いですが花を見ながら外で食べられるランチもホテル並みの美味しさで、ゆったりくつろげるのでお気に入りの場所です。
スポンサーサイト



テーマ:名古屋・愛知
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック