FC2ブログ
シンセイ建設スタッフがイベント情報や日々感じた事をお伝えします。
*現場レポート*新築住宅【断熱材編】
2010年09月29日 (水) | 編集 |
最近すっかり涼しくなってきましたね!

今回は断熱材のセルローズファイバーの施工工事について、
ご紹介します☆

『セルローズファイバー』とは新聞古紙からリサイクル生産される
環境配慮型断熱材です。


まず、施工前の準備で壁一面に布を貼っておきます。

DSCN4907-1_20100929112515.jpg

DSCN5061-1_20100929112346.jpg


それから、布の一部に開けた穴より断熱材を吹き込んでいきます。

DSCN5079-1_20100929112126.jpg

DSCN5081-2.jpg

職人さん、ホコリまみれになって頑張ってくれました!


セルローズファイバーの吹込みが終わると、
パンパンに膨らんだ状態になっています。

これは、セルローズファイバーが湿気を含んだ時に
その重さで下がらないよう、隙間なく吹き込んだ為です。


DSCN5132-1_20100929104634.jpg


セルローズファイバーは床にも使用しました。

家が完成する頃はもっと寒くなりますが、
室内の熱を逃さず、暖かく過ごせますね☆

そして、夏は外部からの熱の進入を抑えますので
家の中での温度差が少なく、快適な住環境となります。

セルローズファイバーについてはホームページ上でも詳しく
載せていますので、よろしければご覧ください☆〃
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック