FC2ブログ
シンセイ建設スタッフがイベント情報や日々感じた事をお伝えします。
内装の打合
2010年11月02日 (火) | 編集 |
先週末、内装の打合に行ってきました。


壁紙や床材の色などを決めるわけですが、

色の組み合わせや、使い勝手、お手入れのしやすさ、

全体のイメージなど考えることが沢山あります。


最近はお客様でも雑誌やインターネットで勉強されている方が

多いのですが、どうやって決めたら良いか分からない方の為に

内装を上手に選ぶコツを書かせて書かせていただきます。


【サンプルを見るまで】

1.雑誌や広告などから、好みの部屋の写真を集める。
 ショウルームなどでどんな空間が良いか体感してくる。

2.優先順位を決める。
 (例:掃除のしやすさが1番、見た目が2番…など)

3.建築店の人に上記の2つを伝えて、使う素材の提案をしてもらう。
 (お店によって、得意な素材やオススメ商品があるので、
  イメージにあわせて提案してもらった方が良いです。)

【クロスを選ぶコツ】

・小さいサンプルのときは貼ると色が薄くなると想像しながら選ぶ。
 (クリーム色も壁全面に貼ると真っ白に見えます。
  なので、紙のような真っ白を選ぶのはお勧め出来ません。
  明るすぎて目が痛いくらいの色になるので。)

・壁に貼り付けてみて選ぶ。
 (離れて見ると貼った時のイメージが分かりやすくなります)

・爪で引っかいてみて傷が目立たないものを選ぶ。

・厚みが薄すぎない様に気をつける。
 (厚いものの方が下地の凹凸が出にくい)

・マス目模様ではないものにする。
 (市松模様などだとリフォームの場合は特に家のゆがみが
  分かりやすくなってしまいます。)

・大柄なものは継ぎ目が目立ちやすいので、広い空間に使わない。
 (廊下、居間、天井などには使わないのが良い。
  一部だけ貼りわけで使用するのはOKです。)

・天井は壁より明るい色を選ぶ。
 (インテリアのイメージにもよりますが、普通の洋室なら
  天井のクロスが明るい色だと天井が高く見えるのでオススメ。)


まだいくつかあるのですが、とりあえずこんなところで





スポンサーサイト



テーマ:建設業
ジャンル:就職・お仕事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック