FC2ブログ
シンセイ建設スタッフがイベント情報や日々感じた事をお伝えします。
旅行~パート2~
2014年06月07日 (土) | 編集 |
こんにちは。工務の竹内です

先日の旅行記の続きをお届けします

今日は日光金谷ホテルに宿泊。
歴史あるホテルで140周年を迎えるそうです。
本館(明治26年建築)・新館(明治34年建築)
ホテル外観1

ホテル外観2

宿泊は新館の123号室。
新館とはいいますが、木造約130年ですので床が響きます。

↓↓古い写真の別館122号は天皇陛下が宿泊された部屋だそうです。
別館122号室
その中央の壁が抜かれ隣の部屋に続いていますが、
今回この部屋123号室に泊まることができました。
(現在は壁ができています。)
部屋

想い出に残る旅となりました
天皇陛下宿泊記念

翌日はレンタカーで日光から鬼怒川を通り湯西川へ
約1時間20分のドライブ。
行き先は『ダム湖探検湯西川ダッグツアー』
水陸両用車でダム湖を周る80分のツアーです。
バス1

↓↓バスの後ろにスクリューがついています。
バス2 バス3

↓↓こちらの写真はダム湖を遊覧しているところです。
バスからの景色
(残念ながら外からの写真はありません。
 湖の上ですので降りて撮ることができません。)

このダックツアーではこの後湯西川ダムの上からエレベーターで降り、
ダムの内部を工事中の状況を見ながら通ります。
外へ出ると90m下にバスが待っています。
ダム

ダムの内部へは一般観光客は入ることができません。
貴重な体験です
ダム説明1 ダム説明2

ここは国土交通省管理区域なのです。
だからヘルメットも着用します。
↓↓ヘルメット似合っていますか
ヘルメット姿


帰りは鬼怒川温泉駅より東部鉄道
スペーシアサニーコーラルオレンジ編成
特急『きぬ』約2時間で東京浅草へ。 
特急きぬ

夜は羽田エアポートを見学しました。
とても広く、滑走路は何本あるのでしょう
国際線と国内線の間は電車で行かなければなりません。
キティちゃんの絵が描かれた旅客機も来ました。
飛行機

早いものでもう家路へとなります・・・。

次は番外編を・・・

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック